縮毛矯正で気になる髪の毛の痛み

強いくせ毛に悩んでいる方にとって、縮毛矯正は誰もが一度は施術を考えたことがある手段ではないでしょうか。
しかし、縮毛矯正というとどうしても髪に痛みが生じてしまうのではと言う、漠然としたイメージを抱いてしまうが故に、及び腰になってしまっている、という話もよく見聞きします。
しかし、最近では髪の毛に与えるダメージを抑え、尚且つ高い矯正力がある薬剤も登場しています。
髪の毛へのダメージが心配な場合は、美容師さんなどに前もって相談することにより、より適した施術を考えてもらえるので、一度確認してみるのも良いでしょう。
一般的なカットやパーマと言った施術より、縮毛矯正の場合は若干時間を要するケースが多くなります。
そのため、休日などある程度時間に余裕を持って施術を受けることが、好ましいと言えるでしょう。
以前の施術よりも比較的短時間で済む縮毛矯正も登場しているので、時間に制限がある場合などでも、十分対応することも可能になります。

縮毛矯正に痛みはあるか?

縮毛矯正は髪を真っ直ぐにする技術です。
くせ毛の人は真っ直ぐな髪に憧れます。
真っ直ぐでくせのないサラサラな髪はくせ毛の人にとっては憧れで、自分で必死でドライヤーで伸ばしたりするのですが、梅雨の季節になると爆発してしまったり、雨の日には湿気で広がって、髪がうねってどうにもならなくなったり、気分も不快になってしまいます。
それを解消するのがストレートパーマや縮毛矯正といった技術です。
しかし、ストレートパーマは髪を真っ直ぐにすることが出来ますが、持ちが3か月程だったり、あまり長い間持ちません。
その点、縮毛矯正は6か月くらいと比較的長く持ってくれ、真っ直ぐな髪を保つことが出来ます。
かけたてはほんとに真っ直ぐで、真っ直ぐ過ぎて少々不自然な感じはありますが、時間が経つと自然なストレートになっていきます。
これを何回か行うことによってくせも若干落ち着いてくるなどが人によってはあります。
縮毛矯正はヘアアイロンで伸ばしていきますが、少量ずつ毛束を取って伸ばしていくので、痛みなどは特にありません。

pickup

Last update:2017/4/11

Copyright c 2015 気になる縮毛矯正 All rights reserved.